生命の水


 我々が住む地球の表面積の約4分の3が海、つまり水で占められています。

そして、私たち人間の身体の70〜80%が水分で占められている

という事実と深いつながりがあるように思われます。

 胎児はお母さんの子宮の中で羊水につかりながら成長しますが、

この羊水のミネラルの組成は

海水の組成と非常によく似ていることをご存知でしょうか。

これは、人間のはるか大昔の祖先が海から生まれたことを物語っているようです。

人間にとっての水は、太古より、必要不可欠なものでした。

 そして、生活の面でも、食べ物に並んで私たちが欠かすことのできないものは水です。

飲み水だけに限らず、料理・洗濯・お風呂、快適な湿度など、

あらゆる面で水は必要不可欠な存在です。

その大切な私たちの生命の根源ともいうべき水は、驚くことに化学物質に汚染されています。

無農薬農法の野菜や自然食品を使って料理しても、

肝心な水が汚染されていては、その安全性は半減してしまいます。

水も自然で安全であることが、おいしく健康な食材となるのです。

現代は、「食が危ない」と同様に、

「水が危ない」と叫ばれる時代へと突入してしまいました。



生命には、水は最も重要です。


そこで、ここでは、水について考え、

水道水や湧き水や地下水などの汚染の実態を踏まえた上で、

より安全な水を求めるにはどうしたら良いか考えていきたいと思います。






最終更新日: 01/Jan/2009

since 1/Jan/2002

Copyright(c)2002-2016 by ARATI-WORLD All Rights Reserved.