自分がたまに作るカンタンでヘルシーな様々なベジタリアン料理のレシピをご紹介していきます。

少しずつ、UPしていきます。


語順に並べてあります。




● おいもの豆乳ポタージュスープ ●

材料: さつまいも、じゃがいも、豆乳、
     塩・胡椒.



@ まずは、さつまいもをふかしてから、2cm角くらいに切る。
A じゃがいももゆでてから、2センチ角くらいに切る。
B ミキサーに@とAを入れ、豆乳を浸るくらいまで入れる。ミキサーにかける。
C 好みで、塩・胡椒で味付けをする。
D 鍋に入れて、温めることでホットにもなり、冷蔵庫で冷やすことで冷たいポタージュにもなる。
E 最後に、パセリなどを好みで使う。
 
※ かぼちゃやニンジンなどのバージョンもこの要領で作れます。
自然な野菜の甘みでおいしく簡単にいただけます(^^)



● カンタンヘルシー野菜クリームスープ ●

材料: 野菜ー玉ねぎ、人参、キャベツ、カボチャ、しめじ、カブ、ブロッコリーなど
   
    その他ー豆乳、野菜ブイヨン、白味噌

@ 野菜を適当な好みの大きさに切る。
A 鍋に野菜を入れ、適量の水を入れ、中火で数分蒸し煮する。
B 少量の白味噌を加え、野菜ブイヨンを入れ、豆乳を入れ、弱火にする。
C たったのこれだけで、美味しいクリームスープの出来上がり♪♪
D シチュー盛り付け時に、パセリなどを
 
※ シチュー盛り付け時に、パセリなどを飾ると、おいしくいただけます。



● カンタン4色お浸し ●

材料: ほうれん草、水菜、もやし、油揚げ、
だし、醤油、みりん、水、 ゴマ、 玄米胚芽
   

@ 油揚げは、油抜きをしてから、直火で焦げ目をつけ、千切りにします。
A ほうれん草・水菜は茹でてから、水で冷やして、約5センチ間隔で切ります。
B もやしも、湯通しをしておきます。
C 器に@・A・Bを入れ、好みで作ったたれ(だし・醤油・みりん・水)に浸します。
D すりゴマと玄米胚芽をかけ、和えます。
 
※ アシタバや小松菜など好みの食材を使っても、おいしくいただけます。



● 高野豆腐と人参の煮物 ●

材料: 高野豆腐、人参、だし汁、醤油、ごま油、黒ごま、玄米胚芽

   

@ 高野豆腐は80度くらいのお湯に1〜2分浸して、戻します。ペーパータオルやふきんなどで水気を切ってから、三角に4等分します。
A 人参は、乱切りします。
B 鍋を温め、ごま油を薄くひいて、ごまをさっと炒め、人参を加えて、さらに炒めます。
C 出し汁をAに入れて、高野豆腐を入れて煮ます。
D 高野豆腐がふっくらしてきたら、鍋に醤油を入れます。
E 弱火で煮汁がなくなるまで煮ます。
F すったゴマと玄米胚芽などを上からまぶして、よく混ぜます。
 
※ ゴマはすりたてのものを使う方がおいしいようです。時間が経つと、酸化してしまうので、食べる時に、必要な分だけゴマをすっておくとよいようです。



● 玄米プディング ●

材料: 残り玄米、豆乳、米あめ、粉末シナモン

   

@ 残り玄米を沸騰した湯で8〜10分茹で、水気を切ります。
A 鍋に豆乳、米あめ、@の玄米を入れて、火にかけ、中火で沸騰させてから、弱火にして15〜20分間、米がやわらかくなるまで煮ます。
B 器に盛り、粗熱を冷ましてから、冷蔵庫でよく冷やします。
C 食べる時に、粉末シナモンをふりかけます。
 
※ 普通の玄米でも、小豆入り玄米、黒米入り玄米でもできるので、いろいろな玄米バージョンで楽しめます。もちろん、普通の白米でも楽しめます。好みで、レーズンや柑橘系のドライフルーツなどを入れても、美味しいです。



● 大豆の煮豆 ●

材料: 大豆、水、みりん、塩、しょうゆ

   

@ すでに煮てある大豆に、水、みりん、塩を入れて、好みの味にします。
A 煮上りにほんの少ししょうゆを入れると香ばしくなります。



● 大豆とひじきの煮豆 ●

材料: 大豆、しいたけ、油揚げ、にんじん
     水、しょうゆ、みりん、塩

   

@ 油揚げは、熱湯にかけて油抜きをし、直火で焦げ目をつけておきます。
A 大豆以外は、千切りにします。
B 水、しょうゆ、みりん、塩で好みの味付けをしてできあがり。



● 納豆とアボガドのサラダ ●

材料: 納豆、アボガド、香菜、長ねぎ

    ごま油、油、塩、こしょう、一味とうがらし、粉がらし、、しょうゆ、米酢、レモン汁---ドレッシング用

@ ごま油と油をボウルに入れて合わせて、塩、こしょう、粉がらし、しょうゆ、酢、レモン汁の順に加えながら、泡だて器でしっかり混ぜます。
A 納豆は、流水にさらして、水気を切り、ペーパータオルなどでふき取って、@で作ったドレッシングに加えます。
B 香菜は、根を切り落とし、葉の部分は粗く刻みます。茎は、粗みじんに刻み、ドレッシングの中に入れます。
C 長ねぎは3〜4cmに切りそろえて、芯をはずし、せん切りにして水にさらしておきます。
D アボガドは種取って、半分に切ります。スプーンで実をすくってはずし、器に分けて盛り付けをします。その上に、先程作ったドレッシングをかけ、水気を切った長ねぎと香菜をのせ、一味とうがらしをふります。



● ひじきのばら寿司 ●

材料: 大豆とひじきの煮物、みょうが、絹さや、甘酢しょうが、錦糸卵(好み)、酢

   

@ いつもより少し固めのご飯を炊いて、熱いうちに合わせ酢を加え、粘りを出さないように切るように混ぜます。
A 前述の「大豆とひじきの煮物」の汁気を絞り、混ぜます。
B みょうがの千切り、絹さやの千切り、甘酢しょうがの千切り、錦糸卵(好み)を上に飾って、できあがり。



● 和風エスカリバーダ(焼き野菜のマリネ) ●

材料: 赤ピーマン(普通のピーマンでもOK)、なす、たまねぎ
     マリネ疫-----エキストラヴァージンオイル、シークワゥーサー液、醤油、みりん、塩、黒胡椒.



@ 赤ピーマン、なすは、洗って水気を切っておきます。
A 天板に赤ピーマン、なす、皮付きの玉ねぎをそのまま並べ、野菜一個につき、オリーブオイルを大さじ1弱くらにを全体的にかけます。
B 約200度に熱したオーブンに入れ、途中2〜3回野菜をひっくり返し、まんべんなく焼けるように、30〜40分焼きます。赤ピーマン、なす、玉ねぎの順に焼き上がるので、その都度、取り出して冷ましておきます。この時、天板に残った焼き汁は捨てないで取っておきます。
C 野菜が冷めたら、皮をむき、へたや種を取り除き、食べやすい大きさに切ります。この時に野菜から出た汁は、Bの焼き汁と合わせて、こします。
D Cのこした汁に、シークワァーサー液、エキストラヴァージンオイル、醤油、みりん、塩を混ぜ、好みの味のまりね疫に調える。
E パッドなどに入れ、野菜を並べて、マリネ液をかけ、冷蔵庫で冷やします。
E お更に盛り、黒こしょうを粗引きでふります。
 
※ カルターニャの家庭料理の代表的な料理を和風にアレンジしたものです。
その時の旬の素材をおいしく簡単にいただけます(^^)
シークワァーサーは沖縄の食材なので、手に入りにくいかもしれません。
レモンやカボスなどでも代用できます。



ベジタリアン情報のトップページ ベジタリアンの為のレストラン情報
様々な自然療法の御紹介

             
身体にも環境にも良い水の話
エコロジー効果&環境問題解決!!
健康関連の総合情報 アルティーワールドのメイントップへ


情報がある方は、メール下さい




最終更新日:2009/01/01

※このサイトの内容を、無断で転用することを禁じます。


since 1/Jan/2002

Copyright(c)2002-2016 by ARATI-WORLD All Rights Reserved