おからのマッサージ
 おからをガーゼに入れ、それで顔や肌に直接パッティングするだけで、驚くほど肌のきめが細やかになり、スベスベの素肌が甦ります。


お茶のうがい薬
 出がらしのお茶を、うがいの時の薬代わりに使い、うがいします。自然のものを使って、のどもスッキリ!


お茶のパック
 お茶の出がらしを乾燥させてから、ゴマスリ器などですりつぶたものに、適量の小麦粉と水を入れます。耳たぶ程度の硬さになったっものを、顔に塗り、5分ほどしてから洗い流します。お肌がスベスベになりますよ!


しょうが湯
 のどの調子が悪い時、しょうが湯を飲むと痛みも取れ、スッキリします。しょうがをすりおろして、それをこして飲むだけです。お好みに応じて、黒糖や蜂蜜などを入れると飲みやすいです。


中性脂肪の取り除き方
 へぎそばを食べると効果あり。また、へぎそばの中の成分のフノリを食べると、中性脂肪を減少させる効果があります。


トマトのパック
 トマトを料理に使った残りの不要部分を使います。それらを、直接顔の上にのっけて5分ほど置くと、お肌のはりが良くなります。
※リンゴの皮なども効果があります。


ハゲ・薄毛の特効薬
 いままで、薄毛などで悩み、育毛剤と長い間お友達だった人には朗報です。「薬になるテレビ」という番組で紹介していたのですが、アロエを使ったアルコール水をスプレーするだけで治ったという方もいらっしゃいます。
 そのアルコール水は、アロエの葉を2〜3cmに刻んだものを、一升の焼酎につけ2週間発酵させたものです。2週間経ったら、アロエは処分して、その液だけをスプレー容器などに移して、使用します。


鼻炎の治し方
@ ティーツリーというアロマオイルを使うと効果があります。マスクに数滴垂らしても、またはお風  呂の際に数滴入れても、アロマポットをしようしても、効果があります。また、ミントのオイルも効  果があります。
A 別の方法として、ミントティーに皮付きのリンゴをすりおろしたものを入れても効果があります。
B その他として、ごま油を使用する方法があります。市販の香りの少ないごま油を選びます。100  度くらいの温度で数分間熱したものを冷まして使用します。これは、アーユルヴェーダに基づく方法で  す。鼻の穴の中に数滴垂らして、1分くらいそのままにしてから、喉に降りてきたもの、または鼻  の中に入っている油を取り除きます。 



※随時UPしていきます。UP情報はWhat's Newのページに掲載しておきますので、ご確認下さい。






最終更新日: 11/Apr/2003


since 1/Jan/2002

Copyright(c)2002-2016 by ARATI-WORLD All Rights Reserved.