この世界のすべての次元は今ここに存在し、互いに連結しています。

次元の異なる世界の間の唯一の違いはその波長です。

波長こそが全宇宙に対する鍵です。

我々は波長のみにより創造された現実の中に生きています。

我々の3次元世界の波長は7.23cmです。

2つの異なる音階の音の間に空間があるように、

異なる次元の間には空間があります。

オクターブ離れた音の間にはもっと大きな空間があり、

それは大きな壁と呼んでもよいでしょう。

それぞれの次元は、他の次元から90度の回転によっても隔てられています。

もし、あなたが波長を変えるとともに90度回転するならば、

あなたはこの世界から消え、

あなたが同調したその次元の世界の中に出現するでしょう。

あなたの両目で見ているその世界の様子は、

あなたが入り込んだ世界の波長に依存して大きく変化するでしょう。

この惑星は多くの異なる世界を有しています。

それらはたった今ここに存在しているのですが、

我々の意識はそれらのうちのある特定の一つの波長に同調しているのです。

一方、我々は、文字通り、多次元の世界に存在しており、

それぞれの次元における我々の経験は互いに完全に異なっています。


実際私たちはプロセスの途上にありますが、

例えば、もし我々が一つ上のレベルに行くとするならば、

何事にしてもそのことについて考えるや否や、

それが瞬時に実現してしまうことに気が付くでしょう。

それとは対照的にこの3次元世界においては、

時間の遅れが存在します。

実はこの世界においても我々の思考が

我々の現実を間違いなく創造しているのですが、

瞬時に実現するとは言えないことは明らかです。



ある一つの次元から別の次元に移動する方法を理解するための鍵は、

星型正四面体の形状をした電磁場の所在を見出すことから始まります。

この「場」は、我々の身体の回りに存在します。

 

   
137の奇蹟















since 1/Jan/2002

Copyright(c)2002-2016 by ARATI-WORLD All Rights Reserved.