DAILY LIFE







ここでは、日常生活での知恵袋的な様々なエコロジー・テクニックをご紹介していきます。

みなさんも、ステキな情報がございましたら、ご連絡下さいね!!


家事編


アルミ鍋をきれいにする方法 
アルミ鍋は熱の伝導がよい上に、軽くて扱いやすく便利ですが、使っているうちにだんだん黒ずんできます。 こんな時には、リンゴの皮を鍋に入れ、ひたひたの水で煮ると鍋がきれいになります。


 ●網戸の簡単掃除法!
網戸が汚い、ほこりがいっぱい、でも家事-掃除-は面倒くさいな、という方のためにお教えしましょう、カンタン網戸の家事-掃除-法! お天気の力をかりて網戸をきれいにできるんです。雨の日に網戸を外に立てかけて置くだけでOK。後は雨が汚れをさっぱりと洗い流してくれるんですよ。


 ●押入れ・クロゼットの湿気取り
湿気がこもりやすい押入れには、2、3個の空き缶に炭をいっぱいに入れ、穴をいくつか開けたものを入れておくと、湿気を取ってくれます。けっこう便利ですよ。


お風呂の鏡の曇り止め
お風呂に入る前に、鏡に糊を塗っておくと、曇りません。この際、薄く、のばすように塗ってください。カンタンに誰もができ、ふき取らない限り、約10日間くらい、効果は持続します


 ●ガスレンジの油汚れの掃除方法
ガスレンジの油汚れは油で取るのが一番。サラダオイルをティッシュペーパーに含ませてふくだけで、ネバネバもきれいにとれて匂いもほとんど残りません。 その後、乾いた布でふくときれいに仕上がります。


ガラス食器洗い
お茶わんの汚れをきれいにするのって、漂白剤につけたり、結構大変。でも、レモンの切れ端で十分きれいになるんです。レモンに塩をつけ、強く磨いて下さい。あっというまにきれいになります。また、くもってしまったガラス食器にも、こすりつけて磨くと光沢がよみがえりますよ。


 ●皮のソファーについてしまったボールペン汚れ落し
ボールペンは油性なので思いついてやってみたのですが、もしかしてと思い、マニキュア落しを使用したところ、きれいに簡単に、かつ、完璧に、汚れが落ちました。単なる汚れ落しに使用しても、効果は一目瞭然!


 ●カンタンな鍋の焦げ取り
晴れた日に2〜3日、外で日光にあてて干せば、焦げに含まれる水分もカラカラになって、とても剥がれやすくなってていきます。


寒天を使って、什器の汚れカバー
寒天を濃いめに溶かして換気扇やガスコンロに塗ります。 寒天が乾いたら、換気扇などはそのまま普通に使って下さい。
汚れてきたと思ったら寒天をはがせば、汚れは寒天と一緒にとれ、換気扇やコンロにしみつきません。


 ●黄ばんだ畳のリメイク
黄ばんで色褪せた畳は、趣はありますが、古めかしく見えます。お金をかけずに、気持ちよく、キレイな畳のようにリメイクしたい時は、抹茶をお湯で溶き、それに雑巾をひたし固くしぼってふきます。元通りの緑になりますし、おまけにお茶の香りが部屋中に漂って爽やかです。


 ●草木の汁の染みの取り方
ハイキングや庭の手入れをして、知らぬ間に草の汁が洋服についていることがあります。こんな時は汚れた部分にアルコールを加えた石鹸水をつけ、歯ブラシでこすればキレイになります。


 ●くっついてしまった切手をはがす方法
 梅雨時によくある、しまっておいた切手がくっつき合ってしまった。いざ使おうという時には結構いらいらするものです。
 こんな時には、しばらく冷蔵庫に入れて置くと、きれいにはがれるようになります。


軍手でブラインド・観葉植物掃除
ブラインドはホコリがたまりやすく、家事-掃除-がしづらいので困ります。ブラインド家事-掃除-の簡単な方法をご紹介します。雑巾のかわりに、軍手を使います。洗剤入のバケツに軍手を入れて軽く絞ります。あとは手にはめて拭くだけ、雑巾よりはるかに拭きやすいですよ。手が荒れないように軍手の下にゴムの手袋をしましょう。


撃退!お風呂のカビ取り
台所用の漂白剤を2倍に薄めて、スプレー容器に入れてカビに吹き付けて、30分から1時間後に洗い流すだけで意外にきれいになります。頑固なカビの時は時間を長くするか、数回試して下さい。


米びつの防虫方法
ご存じの方も多いでしょうが、米びつに、ニンニクか鷹の爪を入れておくと虫がつきません。


魚の臭い取り
 練り歯磨きを古い歯ブラシにつけてこするだけで見事に臭いがとれます。しかも、これはにんにく料理の後などにも効果があります。
 また、魚の臭いは石けんで洗った後に、煎茶の茶がらを手にすりこみ水で流す方法もあります。


 ●錆び付いたネジを取る方法
さびついたネジを抜きたい時は、炭酸飲料を布に含ませ、しばらくネジに当てておくとネジがゆるんできます。
それでも駄目な時はアンモニアを1〜2滴たらしてみて下さい。簡単に抜けます


 ●敷居の滑り止め
敷居の滑りすぎを防止するにはベビーパウダーを使うといいです。


 ●じゃがいもで窓ガラス・鏡磨き
くもってしまったり汚れてしまった鏡は、じゃがいもの皮でこすってみて。布ぶきでは落ちないくもりや汚れもバッチリ落とせます。皮の切り口のほうで鏡をこすり、その後、から拭きをすればピカピカになりますよ


 ●絨毯にコーヒーの染み
ジュータンにコーヒーをこぼしてしまったら、ぬるま湯で軽く絞ったタオルを、その上にかぶせ軽くぽんぽん叩きタオルにコーヒーを吸いとり、乾いたタオルで空ぶきします。跡が残っているときは石鹸液で同じようにします。


 ●絨毯の汚れはシャンプーで
カーペット専用のクリーナーがなくても、シャンプーできれいに汚れが取れます。シャンプーを水に溶かし、古くていらなくなった泡立て器でよく泡立ててから、泡を布につけるかブラシにつけてこすります。そのあと、よく水ぶきをして、シャンプーを落とします。そうすると、きれいになりますよ。


絨毯やカーペットの凹凸の修正
家具を移動した時など、カーペットが凹んでいる時があります。へこんだ部分にスチームアイロンのスチームをかけながら、ブラシをかければ元に戻ります。ぜひお試しください。


障子のリメイク
障子の黄ばみが気になるけど張り替えるには手間が大変です。 こんな時に役に立つのが大根おろし。 大根おろしのしぼり汁を障子に塗ってみて下さい。見違えるほど白く、その上とても丈夫にもなります


食器洗い・油モノ洗い
ぬかがたっぷりと含まれている米のとぎ汁。このとぎ汁で食器を洗えば、油汚れもスッキリです。また、レモンやみかんなどの柑橘類も使えます。ガンコな汚れには柑橘類の果物の皮に塩をつけてこすってみましょう。これできれいさっぱりです。
また、洗剤では手があれてしまう人にも、米のとぎ汁で洗うことをお勧めします。また、お茶のパックの出がらしを使用しても、油汚れはスッキリします。


酢で気になる場所の臭い取り
まな板やにんにくの臭いがついてしまった時は、洗剤で洗った後、ペーパータオルに酢を含ませてふくと、臭いがとれます。
生ゴミの臭いが気になる場合も、生ゴミの入ったポリバケツに酢を少量たらしてみて下さい。


ステンレスの流しを傷つけずに掃除する方法
流し掃除に便利な方法をお教えします。野菜の切りくずにクレンザーをつけて軽くこすってみましょう。ステンレスを傷つけずに汚れを落とせます。野菜の切りくずも、すぐ捨てずにとっておくといいですよ。
洗剤を使わなくても、麦茶などのティーパックの出がらしや柑橘系のフルーツの皮でも代用して掃除することが可能です。


洗濯機のお手入れ法
洗濯機の中の汚れ、どのように手入れしたらよいのか?お困りの方多いとおもいますが、実は簡単で効果的な方法があります。
洗濯機の水槽に水を張り酢を1カップ入れます。スイッチを入れ5分間まわします。仕上げに水で洗い流せばOK。月に1回くらい定期的にやればいつもきれいで清潔です。


洗面器はお酢を使ってピカピカに
洗面器などの汚れは、浴槽同様に時間が経つほどに取れにくいものです。しばらく汚れをためてしまったために、どうしても汚れが落ちない場合には、バス用の中性洗剤を使ってこするときれいになりますが、手近なところでいえば、レモンの切れ端や、酢を使ってこすればピカピカになります。


 ●小さくなった石鹸の利用法
小さくなった石鹸って使いにくいですよね。そんな場合は空き瓶に水と小さくなった石鹸を入れておきましょう。少し振ってもいいでしょう。これで石鹸水になるので、スポンジなどにつけて使えます。
洗剤として、お掃除用に使うのにも良いです。また、シャツなどの襟汚れ落しなどには、皮脂が良く取れるので優れもののおすすめです。


チューブの賢い収納法
ねりわさびや、ねりからしなどのチューブは、冷蔵庫に立てておいても、すぐ倒れたり、扉を開けると落ちてきたりしてけっこうやっかいなもの。冷蔵庫の扉のポケットや卵ケースなどに、逆さにしてクリップで止めておくと、その悩みも解消。中味も出やすいし、便利です。


電子レンジの掃除法
深皿にお水を入れて、2分くらい放置します。電子レンジ内に水蒸気がつくので、不要な布などを使って汚れを拭き取ります。意外とカンタンに汚れが取れます。
臭い消しには、紅茶や料理に使ったレモンを電子レンジに入れて1分くらいスイッチ・オンすれば、たいていの臭いは取れてスッキリします


 ●流しの配水管の臭い消し
流しの配水管の臭いが気になる方はこの方法をお試しください。濃い目の塩水を配水管に流すだけで嫌な臭いがたちまち消えます。ただし、塩水で錆びやすいので後でよく水を流しておいてください


 ●鍋の焦げ付き落とし法
カレーやシチューなどを作った後、お鍋にこびりついてしまうことがあります。こういう時は、米のとぎ汁を取っておいて、鍋の中に一晩放置するだけで翌朝にはきれいに取れます。


ハサミの切れ味が悪くなったら
ハサミの切れ味が悪くなってきたと感じたら、ぜひ試してください。方法は、いたって簡単・安上がり。
アルミ箔を2枚くらい重ねて、切れ味の悪くなったハサミで切り刻むだけ。切れ味がよみがえります


 ●バスルームの鏡の曇り止め
バスルームの鏡はすぐに曇って困ります。そんな時は、鏡にシェービングクリームを塗り5分ぐらいたってから乾いた布で磨けば曇らなくなります。ぜひ、お試しください


針の保管法
普段あまりお裁縫をしないので、裁縫道具はしまいこんで、いざ使うときに針が錆びていることがあります。針を錆びないように保管するよい方法をお教えします。
針さしの中にコーヒーかすを入れておくのです。それに針をさしておけば錆びずに保管できます。自分で簡単に出来ますので作ってみてはいかがですか


ハンコが詰まってしまったら
いらない新聞か適当な紙の上に輪ゴムを1つ置き、その上で印鑑をこすります。 ゴムがハンコの細かいところまで入り込んで、見違えるようにきれいになります。ゴムですからハンコに傷がつく心配はありません。


ハンコの汚れ落とし
目がつまって汚れたハンコは、粘土にペタペタ押しつければ、手を汚すことなく、余分な朱や汚れをとることができます。すごくキレイになりますよ。


フライパンの焦げを取る方法
卵の殻を、こまかく砕いてクレンザーに混ぜ、たわしにつけて洗います。
クレンザーだけでは落ちないフライパンなどの頑固な焦げつきも、こうすると比較的簡単に落とすことができるようになります


フライパンの頑固な焦げ付き落とし
フライパンなどの焦げつきがひどい時は、水につけてふやかしてから、いらなくなったクレジットカードでこすり落とすとよくとれます。一晩水につけてもだめだったら、水を捨てて数日干しておくと、たいていの焦げ付きはパリパリとはがれてくれます


ペットボトルでじょうご作り
ペットボトルの上の方を切り取るだけで、立派な「じょうご」になります。用途に分けていくつか作っておくと便利です。ペットボトルは、ついつい捨ててしまいがちですが、有効にリサイクルしましょう。


包丁は大根の切れ端で・・・
料理の途中で、肉や魚などを切って、包丁に油がついたりすることって、ありますよね。さっときれいにするには、大根のしっぽなどの切れはしで包丁をこすると、きれいになります。料理の途中でいちいち洗っていられないときには、便利です。
また、おろし金などについた臭いを取る時にも、大根の切れ端は利用できます


ホコリをかぶった小物の掃除法
ポリ袋の横に直径5cmくらいの穴をあけて中に人形などを入れ、袋の口から家事-掃除-機のノズルを差し込みます。 袋の口は輪ゴムなどで閉じてスイッチを入れると細かいホコリがきれいに吸い取れます。


穂先の曲がったホウキのリメイク
ホウキの穂先がくるっと曲がってしまって使いにくい。そろそろ新しいのに買い換えようかと思っているあなた、ちょっとまって! 穂先の曲がったホウキは水で洗って日かげ干しすると、はい元どおり、まっすぐになりますよ。


ポスター貼りはホチキスで
壁にポスターなどを貼りたいけど、画鋲で壁に穴が開いてしまうのは困りもの。特にアパートやマンションでは気を使いますよね。ホッチキスなら、穴も小さくて目立ちません。ホッチキスを開いて壁を受け台がわりにして押すだけ。意外とラクに止まります。


窓ガラスは新聞紙で
お家事-掃除-が大変な窓ガラスも、濡れた新聞紙で拭いたあと、乾いた新聞紙でから拭きすれば、インクの油がワックス代わりになってピカピカになります。窓掃除終了後に、そのままその新聞も処理できるので、便利です。


身近な消臭剤
消臭剤はいろいろ市販されていますが、実は身近なところにもあります。乾燥させたお茶ガラを灰皿に入れて燃やします。焼き魚などの嫌なニオイがじゅうまんした部屋でも、お茶ガラを燃やせばニオイは消えます。
また、焙煎コーヒーの出がらしなども布のなかに入れたりして、下駄箱や靴、衣類などの消臭剤としても使えます。防虫効果もあるので、なおさらうれしいですね!


密閉容器の溝の汚れ落とし
密閉容器は保存用などで頻繁に使っていますが、蓋の溝のところが洗いづらくて、スポンジなどでは汚れがとれません。ところが、この溝の汚れは綿棒を使えば簡単にとることができます。綿棒に少し水をつけて溝に入れ、くるっとひとまわりさせるだけ。しつこい汚れの場合は、綿棒の先に少し洗剤をつけます。


やかんや鍋の湯垢取り
水を入れ、ジャガイモの皮を入れて、煮るときれいに汚れが取れていきます。


油性インクの落とし方法
落書きが大好きな子供はあちこちにいたずらをするものです。例えば、テーブルやタンス、壁や床から思いもよらないところまで。特に困るのは油性インキの落書き。 でも、これを落とすのは意外と身近で簡単な方法でできます。ミカンの皮です。ミカンの皮を絞りながら、インクの部分をこすると、あら不思議。あんなに困っていた汚れが簡単に落とせるのです。お困りの方は、ぜひお試しを!


ラップまな板で匂いつかず
まな板にラップをかけて調理をすると、いやな匂いもつかないし、お手入れも楽なのでおススメ! お魚やお肉などを調理する時でも臭いが気になりません。


リモコンの汚れ防御法
テレビやビデオのリモコンは指についた油や汚れ、そしてほこりなどですぐに汚なくなってしまって、何回掃除をしてもきりがないですね。そこでリモコンにラップをかけて、ほこりや汚れからリモコンを守ります。いつもきれいなリモコンを使えると気持ちがいいですね。


 ●冷蔵庫のうす汚れ落とし
うす汚れた冷蔵庫は、中性洗剤ではなかなかおちにくいものですが、こんな場合練り歯磨きをガーゼにつけてこすってみて下さい。汚れが簡単に取れます。
 原因のはっきりしないもの、長い間の汚れにも効果的


割れガラスの処理方法
割れたコップなどの小さな破片は、家事-掃除-機の吸入口にストッキングを2重にしてかぶせ、口を輪ゴムでしっかり止めてスイッチを入れ、床をなでるようにします。
吸いついた破片は空き缶などの中でスイッチを切って捨てるようにします。



エコロジーの総合情報
深刻な環境ホルモンの
恐ろしさについて。
さまざまな自然療法のご紹介
レシピやレストラン情報など 健康についての様々な情報 環境にも身体にも良い水の話
デトックス効果&エコロジー
様々なテドックス情報のご紹介 ロハスで心も身体もゆったりリズム アルティーワールドのメイントップへ

最終更新日:  18/Jan/2010


since 1/Jan/2002

Copyright(c)2002-2016 by ARATI-WORLD All Rights Reserved.